blog 2012

第44回 日展 京都展のおしらせ

第44回 日展京都展のお知らせ

 

東京をかわきりに京都、名古屋、大阪、福岡、松江、金沢、福井の順に巡回してまいります。私(片山侑胤)も第1科日本画に出品しておりますので、おでかけの際にはぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。

 

 

 

会期   12月15日(土)- 1月20日(日)
     *休館日は毎週月曜日(12月24日及び1月14日を除く)と

      12月28日から1月2日まで
     *1月3日及び4日は臨時開館

 

会場   京都市美術館 

 

入場料  大人1000円(800)

     高大生600円(500)

     小中生 無料
     *( )内は20名以上の団体料金

     *京都市内在住の70歳以上の方

      (敬老乗車証等で確認)

     *障害者手帳等の提示の方は無料

     *京都市内小中高生等は無料

 

日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門を設け、全国を巡回する基本作品約300点と京都・滋賀の地元作家作品約300点の計約600点を展示。

 

映像による解説やギャラリートーク、ワークショップなども開催されますのでぜひ会場へお運びください。詳しくは京都市美術館ホームページでご確認ください。

 

下の写真は今年の出品作「勁草の地」(150号F)の部分です。

 

この展覧会は終了しました。

続きを読む 6 コメント

第97回 表展 のおしらせ

表展は、全国で初めての表具の展覧会として、明治42年に第一回展が開かれました。会場は岡崎公園内の美術館でした。審査顧問や審査長以下は京都市長から嘱託任命された形となっており、神阪雪佳や堂本印象、菊池契月ら京都画壇を代表する画家達も審査を務めています。
近年は毎年12月上旬に開催し、会員及び従業員が制作した表装作品約100点を展示しています。優秀作品には知事賞・市長賞・会頭賞等を授与して会員や若手技術者の技術向上を奨励しています。
*表展ホームページより


私(片山侑胤)も6号の作品を一点出品します。
お近くへお越しの際にはぜひご高覧ください。

日時  2012年12月7日(金)- 9日(日)

    午前10時-午後5時

会場  京都文化博物館(中京区高倉三条)

    会期中午後2時より会場において列品解説があります

入場無料

この展覧会は終了しました。
0 コメント

44回日展小下絵(2012)

 

 

ふとした気づきがあって、その現場での写生から私の制作は始まるのですが、ちょっと描いただけでは自分が何にひかれているのかなかなかはっきりしません。

 

強い日差しのなか川は流れ、河川敷には草が茂り、木陰のない土は乾いて白く感じます。

 

 

アトリエに帰って、写生を見ずにまずあたってみたのがこの小下絵です。

こんな感じだったかなと、描こうとしている様子をおもい浮かべながら筆を進めます。

 

続きを読む 0 コメント