2014年

9月

26日

侑胤の写生 人物クロッキー Ⅰ

 

ご近所のowl美術研究所では人物クロッキー会が水曜日の夜にほぼ毎週行われています。

仕事が休みの日には筆を持って描きに行ったりします。

若い頃は勉強というかトレーニングという意味でがんばってましたが、今は単純に楽しみに行ってます。

描材は木炭粉をアラビアガムで練ったものを適度の水で溶いて、筆を使って10分や5分といった短い時間で一気に描いています。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    マッコイ (日曜日, 28 9月 2014 15:25)

    只今、菱田春草展の帰りです。晩期の柿と烏の絵の烏にビックリ。墨の黒でベタリと描かれただけなのに、動き生きている!!やはり、このクロッキーのように積み重ねがなせる技なのだなぁと思いながら眺めました。

  • #2

    侑胤 (日曜日, 28 9月 2014 16:23)

    そういうところへ目がいくマッコイさんは造詣が深いですね。
    春草はすごすぎますよ。
    作品をよ〜く観ると、並の画家なら絶対こうは描かないだろうということを、ちょっとしたところにサラッと描かれていたりします。
    私も少しでも近づきたい大好きな画家です。
    年齢では疾うに上回ってますが。